読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Steamゲーム日記

Steamで発売されているゲームのプレイ日記・セール情報

Steamでウォレットを増せる方法

ゲーム雑記 ゲームセール

今年のホリデーセールは22日深夜から1月2日の深夜までみたいだね。

最安値が出ればいいけど、サマセ以上にホリセは買う物がなさそう。

 

大規模セール前恒例の雑記だけど、書くネタが無くなってきた。

リクエストがあれば書くので、何かリクエストあればコメント欄にでも

書いて欲しい。

 

今回は少し刺激的な内容で、みんなが知りたい内容。

 

「Steamでウォレットを増せる方法」。

 

tf2をプレイして、箱をマーケットで売ればいい?

CSGOの箱を開け、人気武器を入手してマーケットで売ればいい?

マーケットで安いアイテムを購入して、価格が高騰したときに売る?

 

どれも正解だけど、不安定で時間が掛かって、無駄な手間がいる。

そこでセール時期だけ大量に消費できる時間、Steamとマーケット

に関する知識と中学レベルの英語の知識で自己責任のもとに行動

するならウォレットを増せる方法を紹介する。

なお、ここに書く知識は最新のものではなく、あくまで2年ほど前

の知識であまり詳細には触れないことを先に明記しておく。

最新の知識を詳細に書くと迷惑する人いそうだし。

あと詳しく書かないところは各自調べてね、自己責任で。

 

ウォレットを増やす方法、それは「トレードで増やす」。

 

トレードといっても自分が欲しい物を手に入れるためのトレード

ではなく、トレーダーの代理購入を行うトレード。

 

これを行う前提の知識として

1:セール時、代理購入を行うために消費する大量の時間

2:Steamに関する知識とアカウントの用意

3:トレードに関する知識(バルクトレード含む)とリスクヘッジ

4:マーケットに関する知識とモバイル承認の導入

5:バルクトレードに適したスクリプトの使用

6:仮想通貨となるアイテムに関する知識

7: 外国人相手に対応できる些少の英語力(伝わればいい)

8:トラブル時にスムーズに解決する対応力(英語で)

9:外人から信用を勝ち得ること

以上があればできる。トレードしてれば自然と身に付く知識ばかり。

これからはじめる人は各自勉強してから始めればいいと思う。

 

トレーダーは「Keyの仕組みの紹介」 でも紹介したが、

価格差によって利益を得てるんだけど

 

トレーダーは簡単には以下の行動を取り、

Key購入⇒ウォレットへ変換⇒ゲーム入手⇒転売

このうち「ウォレットへ変換⇒ゲーム入手」を代理で行うかわりに

一定の利益を還元してもらう。

 

なぜこれが可能かというと、Steamで販売しているゲームの最安値

リージョンが日本である場合があるから。

昔はロシアが独占してたけど、ルーブル崩落とともに物価の安いリ

ージョンに規制がかかり、物価の安いリージョンで購入されたギフ

トは物価の高いリージョンで有効化できなくなった。

その騒動の際に「有効化できる中でどこか一番安いんだ?」「日本

かカナダだ!」と候補にあがり、さらに円安だったことでマーケッ

ト価格が高く、ウォレットへの変換が高値で可能だった。

またさらに円決済導入により1ドル=100円で値決めされたので、マ

ーケット価格とゲーム価格に差ができてた。他にもあるけど、様々

な要因により日本のトレーダーはトレード市場でかなり優位な位置

にいた。

 

さて、トレーダーは「安い場所から入手して高く売りたい」と考え

る。でも、一番安い日本から直接入手するのは難しい。(当時、外人

から「日本に接続するVPN無い?教えてくれたら大量のお礼する

よ」と言われたぐらい)。なら、日本人に多少の利益を還元するこ

とで代理購入してもらおう、となる。で、代理購入というトレード

が発生する。

この代理購入を大量にトレードするのがバルクトレード。

Steamtradesでbulk限定とか出してるのは大量の代理購入目当ての人。

ちなみにSteamtradesでCanadian Storeとかあるのは、これを不特定

多数に展開した縮小版のトレード。

 

代理購入でどれぐらいウォレットが増えるかが知りたいと思う。

今の利益相場は外人との会話で想像はできるが、確信はできないの

で2年前ほどに外国人から聞いた相場をもとに話すと「使用ウォレッ

トの5~10%」。

つまり、トレーダーから10万の代理購入を依頼されると1万の利益

が代理購入者に還元された。

ただ、円高・価格設定時のレートの見直し・カナダ、EUでの最安

値の増加、代理購入者の増加などで利益率は間違いなく下がってる。

外人と話す限り大分下がってる。

 

1回のトレードでCSGO Keyを1000個近く預けてくるようなバルク

トレーダーもいる。今ならCSGOkeyが315円ぐらいなので、マーケ

ットに売りに出せば入手できるウォレットが273.9円。これを1000個

で273,900円。これの10%なら27,390円が還元される利益。こんな感じ。

 

 次に知りたいのはどれぐらいの代理購入依頼があるのかだと思う。

これは提示する利益率しだい。トレードする前に、トレーダーと

交渉する必要がある。もちろん取る利益が低ければリピートされる

だろうし、高ければ断られるだろう。

適正な相場を把握して、key捌けの良いバルクトレーダーを捕まえ

て代理購入を行えばセール中は半日以上は休むことなく購入し

続ける羽目になる。

 

一時期Steamの国別購入ランキングで日本が上位に食い込み

日本人は登録者数が少ないのにゲームをいっぱい買ってる、と

話題になった事があったけどあれは明らかにこの影響だと思う。

 

このトレードは横行しているので日本人の中でもかなり多くの人が

代理購入しているように思われる。

この方法でウォレットを増やしたい人は自己責任で。