Steamゲーム日記

Steamで発売されているゲームのプレイ日記・セール情報

NecroVisioNをクリア

f:id:omoeraku:20161002213827j:plain

http://store.steampowered.com/app/7860/

https://steamdb.info/app/7860/

 

舞台はWW1のイギリスVSドイツ。イギリス軍に所属する主人

公が、ドイツ兵を倒していくうちに吸血鬼VS悪魔の戦いに巻き

込まれ、悪魔を倒していくことになる。

 

日本語化は可能。ただし、表示が出なかったり、文字が見切れ

てたり、英文のままだったりすることがあった。

意訳とか、Modとか - Necrovision

 

f:id:omoeraku:20161030152247j:plain

f:id:omoeraku:20161030152307j:plain

一見するとDOOM系統のFPSだが、その実態は近接戦闘が中心

というコンボゲー。

コンボシステムは銃撃・HS・近接戦闘・キックを組み合わせて

攻撃することでコンボが発動する。コンボを重ねさらに敵を倒

していくことで狂乱レベルを上げることができる。

狂乱レベルを上げれば強力な攻撃や範囲攻撃を繰り出せるよう

になる。このゲームはコンボを重ねるため敵が通常のFPSより

もかなり多めに出現する。

 

f:id:omoeraku:20161030152319j:plain

ゲーム序盤は対ドイツ兵が中心。その後ゾンビが出始めるよう

になり、ドイツ兵+ゾンビが大半になる。中盤になり主人公が

シャドウハンドを手に入れて地下世界に降り立つ以降は悪魔が

敵の中心になる。

 

f:id:omoeraku:20161030152353j:plain

f:id:omoeraku:20161030152405j:plain

敵に人と怪物が出てくる場合は変化をもたせるために人は一定

の距離を保ったままの銃撃戦になり、怪物はひたすら接近して

くる近接戦闘となりがちでこの作品も例に漏れず・・・と言いたい

けど、コンボシステムと近接戦闘が強すぎるため、敵に近づい

てひたすら近接攻撃での戦闘になる。敵による戦闘の変化はほ

ぼない。

 

f:id:omoeraku:20161030152416j:plain

f:id:omoeraku:20161030152428j:plain

さらにこのゲームが秀逸なのはゲームバランス。コンボシステ

ムによる複数攻撃がある上に、HPが一定ラインまで自然回復す

るので通常のFPSより敵が多く出る。場所によっては十数体に

囲まれるようなこともあるが、HPが減って窮地に陥ることがあ

っても死ぬということがほとんどない。

 

ストーリーは詰らない、ゲームデザインが古臭い、マップ構造

と敵の出現が単調で飽きやすいという欠点がある。後半のBOSS

なのに安全地帯があったりもするが、雰囲気が特殊で、ゲーム

バランスもすぐれているので、格闘を主としたFPSをプレイした

人は面白くプレイできると思う。

 

f:id:omoeraku:20161030152257j:plain

f:id:omoeraku:20161030152437j:plain