読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Steamゲーム日記

Steamで発売されているゲームのプレイ日記・セール情報

METAL GEAR RISING: REVENGEANCEをクリア

f:id:omoeraku:20151220112751j:plain

http://store.steampowered.com/app/235460/

https://steamdb.info/app/235460/

 

メタルギアシリーズのスピンオフ作品。シリーズの二作目と四作目で主人
公だった雷電が本作でも主人公。DLC二本が付属。

 

日本語UI+字幕入り。Keyでの登録にはVPNが必要。Giftでは必要がない。

入手する場合はGiftの入手をお勧めする。

 

f:id:omoeraku:20151220113423j:plain

f:id:omoeraku:20151220113345j:plain

f:id:omoeraku:20151220113348j:plain

爽快感のある戦闘が前面に押し出されており、簡単な操作で様々な攻撃ア

クションを行う。敵の体力を減らせば斬撃モードになることで敵の部位を

切り落としたり、膾切りにすることができる。一部の敵の左腕を斬撃モー

ドで切り落とすことで新アイテムなどが利用できるようにもなる。ちなみ

に目標部位だけを切り落とすのは慣れないと難しい。

敵を倒したり、部位切り落としなど特殊な攻撃を行うことでBPを入手でき、

このBPを使用することで雷電の装備やスキルを強化することができる。

 

f:id:omoeraku:20151220113502j:plain

f:id:omoeraku:20151220113506j:plain

f:id:omoeraku:20151220113510j:plain
戦闘での攻撃の回避手段はシノギのみとなっている。シノギは敵が攻撃し

てきたときに敵のいる方向に移動キーと弱攻撃キーを同時押しすることで

発動し、敵の攻撃を防ぐことができる。雑魚敵でも敵の攻撃力が高いため、

プレイするにはこのシノギは必須。

ただし、このゲームはカメラシステムがお粗末で、自動で雷電が向いてい

る方向に焦点を合わせようと移動するため、常に敵を雷電の前面に位置取

りさせる必要がある。敵が真後ろや死角にいる場合に振り向いてシノギを

発動させようとするとカメラが動き始めるので、カメラの移動に合わせて

方向キーを修正して押す必要がある。敵が一体だけならともかく、複数

囲まれているときは対応に苦慮する。視野角が狭いことも要因の一つ。

 

f:id:omoeraku:20151220113551j:plain

f:id:omoeraku:20151220113554j:plain

f:id:omoeraku:20151220113559j:plain

爽快感のあるアクションとは別にスニーク要素もあり、ステージにおいて

高スコア・高評価を得ようとするとノーアラーム・ノーダメージのスニー

クを求められる。

 

f:id:omoeraku:20151220113616j:plain

f:id:omoeraku:20151220113619j:plain

f:id:omoeraku:20151220113641j:plain

f:id:omoeraku:20151220113645j:plain

DLC

・JETSTERAM:本編の敵役 ジェットストリーム・サムが主人公。本編の前
          日譚。操作感は雷電とあまり変わらない。

・BLADE WOLF:本編の脇役 LQ-84i「ウルフ」が主人公。こちらも本編の前
          日譚。スニーク色が少し強い構成になっている。

 

総評としては佳作。メタルギアシリーズを最後にプレイしたのは10年以上前

の2か3だったため、作風がガラリと変わった本作にそれほど違和感なくプレ

イできたこともあったかもしれないが、カメラシステムとスカスカな脚本を

除いてアクションゲームとしては一定以上の水準にはあった。