読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Steamゲーム日記

Steamで発売されているゲームのプレイ日記・セール情報

RAGEをクリア

RAGE ゲームレビュー・プレイ日記

f:id:omoeraku:20151209190250j:plain

http://store.steampowered.com/app/9200/

 

地球に隕石が衝突し、文明が崩壊した世界を描いたポストアポカリプスの

オープンワールドスポーツFPS

文明崩壊の回避手段として、地中深くにシェルターであるアークを埋め、

アーク内部に人を冷凍睡眠させた。主人公はそんな冷凍睡眠によって眠っ

た人の内の一人で、何らかの原因でアークが地上まで浮上し、文明崩壊後

の世界に放り出されることになる。

 

f:id:omoeraku:20151209190716j:plain

f:id:omoeraku:20151209190841j:plain

オープンワールドマップは広さがあまりない。マップ上のロケーションも

メインシナリオ・サブシナリオに関係のある場所のみで、ぶらっと寄り道

で訪れるような場所はなく、オープンワールドとしては面白みに欠ける。

ちなみにマップはウェストランド北部と東部の二種類のみ。

またマップの拡大表示ができないため非常に不親切で、現在位置把握がし

難い。

 

f:id:omoeraku:20151209190919j:plain

f:id:omoeraku:20151209191139j:plain

敵はミュータントと人。ミュータントは様々な種がいるが、基本的に耐久

度が低く一直線にプレイヤーへと向かって攻撃してくる。集団戦になると

対処し難いだろう。

人は武装し、銃器で攻撃してくる。アーマーを装備している敵は非常に硬

い。アーマー部分を攻撃するとアーマーが剥がれ、そこからさらに攻撃す

る必要がある。武器にもよるが倒すまでにはHSでも10発以上は撃たなけれ

ばならない。

また敵のAIがやや残念な出来。ミュータントは向かってくるので気にはな

らないが、人は一定距離を保ってぴょこぴょこ顔や腕を出して攻撃してく

るかグレネードを投げるのみでイレギュラーな行動はほとんどない。敵が

固いことも含め対人戦闘はあまり面白くない。

武器と弾の種類は複数あり、近・中・遠特殊武器と様々。ただ、HG・ARは

後半は威力不足だと感じる。

 

f:id:omoeraku:20151209191226j:plain

f:id:omoeraku:20151209191317j:plain

ミッションはメインとサブの二種類。メインはシナリオが進行すると発生

する。達成すれば行ける場所と入手できるアイテムが増える。サブは各街

の住人や求人板から受注することができる。

サブミッションは基本的には金策のためのミッション。銃弾や強化アイテ

ムに設計図などを購入するためにお金を使っていると金欠になるため、そ

れらで資金稼ぎをする必要が出てくる。

 

f:id:omoeraku:20151209191333j:plain

f:id:omoeraku:20151209191343j:plain

またゲームの特徴の一つとして乗り物の存在がある。マップ内の移動とミ

ニゲームのレースに車が使われ、レースに出場して勝利することでマシン

用アップグレードパーツを購入でき、マシンを強化することができる。レ

ース自体はそれほど難しいものではない。

 

f:id:omoeraku:20151209191409j:plain

f:id:omoeraku:20151209191405j:plain

f:id:omoeraku:20151209191430j:plain

f:id:omoeraku:20151209191443j:plain

DLC

・Sewers

 ウェストランドの各所にある下水道の入り口から下水道へ入れるように

 なるDLC。中はクラフト用の貴重なアイテムがあり、ミュータントが跋

 扈している。本体を買えば付いてくる。場所が分かり難い場合は下記

 URLを参照。

http://www.playstationtrophies.org/forum/rage/127943-wasteland-sewers-locations.html

・The Scorchers

 独立したストーリーのDLC。舞台は北部ウェストランドで序盤から攻略

 が可能。難易度は本編よりやや難しく、新武器・新エリアがある。本編

 に存在しなかったボスもいる。

 

固い敵に残念なAI、オープンワールドである必要があったのかわからない

マップとポストアポカリプスの作品特有の枯渇感なども無く残念な要素が

目立つが、一応の体裁はととのえてありまとまりがある作品にはなってい

た。日本語完全対応。