Steamゲーム日記

Steamで発売されているゲームのプレイ日記・セール情報

Thief II: The Metal Ageをクリア

Thief II: The Metal Ageをクリア。難易度はノーマル。

クイックロードに設定されていないのに、なぜかF12でSSが撮れなか

った。

 

初のスニークゲームであり、金字塔として評価されたThief: The Dark

Projectの続編で、シリーズ二作目。シリーズ一作目を作ったLooking

Glass Studiosにより製作された。ストーリーも一作目後の話になる。

 

日本語化は動画のみ字幕を付けることが可能。

http://www.nurs.or.jp/~pine/th-sub.htm

 

 

グラフィックや操作性等の基本的なシステムは一作目とほぼ同じで、

一作目そのままの操作性で今作はプレイできる。

新しいアイテムが幾つか追加されており、その中にはかなり強力な

アイテムも多くガレットのスニークがかなり優位になっている。特

にInvisibility Potionはかなり強力。一時的に敵から見えなくなるアイ

テムで、どれだけ敵に囲まれていようと容易に切り抜けられる。足

音はするが・・・。

 

 

前作ではクリア目標がステージごとに設定されていたが、Thiefとい

うこともあり目標物を盗むという目標が多かった。しかし、今作で

はかなりステージごとに多彩な目標が用意されており、それもただ

単に盗んで脱出するだけでなく、少し手の込んだ手順を要する目標

になっている。例えば警察署の金庫に排除したい人物の証拠を残し、

金庫の中身をその人物の部屋に残すといったような行動を求められ

る。

ただ、複雑な行動を求められることも多いため、ゲーム中の書類や

会話などにちりばめられているヒントを把握する必要があり、前作

に続き多少の英語力が必要になる。

また各ミッションはストーリーに沿うようにステージと目標が用意

されており、前作までのようにストーリーとステージのぶつ切り感

がやや薄まって、ストーリーが理解しやすくなっている。

 

 

今作のThiefでも難易度により行ける場所・アイテムの配置・敵の配

置・ステージのクリア目標の追加がある。高難易度では前作よりも

難しい目標を設定されることが多いと思う。

敵については今作の敵対勢力がメカニストということもあり、ロボ

ットと人間が主敵になるので、前作よりはファンタジー色は薄

まっている。といっても、ゾンビや猿人のような敵も登場はする。

 

 

前作のプレイレビューで述べた不親切感はやや緩和されており、目

標やギミックに関しては前作と同様だが、マップについては多少改

善されている。詳細がわかるステージも多く、行った場所のマップ

が更新されたり、前もって詳細がわかっているステージではマップ

上にヒントが書かれている。

 

 

一作目とあまり大差はなく、一作目の拡張版といった印象を受けて

しまう。ただ、改善されているところはきちんと改善され、難易度

も上がっているので、一作目をプレイして満足した人も今作をプレ

イすれば満足できるような作品になっている。