読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Steamゲーム日記

Steamで発売されているゲームのプレイ日記・セール情報

Steamのサマーセールに向けての注意点

Steamセール ゲーム雑記

※現在は時間限定のタイムセールは廃止されており、セールの開始から終了まで

一定価格のセールが行われています。そのため、ここに載せている情報は旧セー

ル形態に基づくもので、現在のセールに適用されるものではありません。

 

ついに今日の夜中にやってくるSteamのサマーセール。

そんなサマーセールに向けて準備するために幾つかやってはいけないこと事前に

準備しておくべきことを紹介する。

基本的なことばかりなのでほとんどの方が既知のことばかりだと思う。

 

 

1.Steam上での注意点

セールが来ると日本からは購入できないおま国ゲームや規制されていないリージ

ョンの入手、ギフトを安価に入手する目的でトレードを利用する。またはカード

やGems等の売買でウォレットの足しにしたり、トレード用のKeyを購入する目

的でマーケットを利用する。

セール中には当たり前に見られる光景ではあるが、以下のことをしてしまうと

片方又は両方に制限が掛かるので要注意。特に最近追加された返金システムを

利用している人は多いと思うが、返金を承諾された後ウォレット入手までの七

日間はマーケット制限がかかるので要注意。よくSteamを始めたばかりの人が

下記の事を行い質問スレなどに書き込んでいるのを目撃する。

 

・新たに認証されたデバイスからのアクセス(cookieの削除含む)

・パスワードをリセットする

 →七日間のトレード及びマーケットの制限

・返金の受領

 →七日間のマーケット制限

・メールアドレスの変更

 →五日間のトレード制限

・新しい支払い方法の追加(条件有り)

 →七日間のトレード制限

・Steamガードを有効化する

 →十五日間のトレード制限

 

ちなみに新たに認証されたデバイスからのアクセスを行うと一週間の制限を受

けるが、既に認証されているデバイスからのアクセスだと例え別のデバイスで

制限されていても従来通りシステムの利用が可能。

 

2.セールで購入する際の注意点

f:id:omoeraku:20150611130311p:plain

セールでゲームを購入する際はどうしても少しでも安く購入したいと考えてし

まうのが人情であると思う。 大規模セールではセール対象が日毎・一定時間毎

・ユーザーの投票によって切り替わるが、それらの対象になるまでは割引率が

敢え低く設定されている。特に古いゲームやマイナーなゲームを除いた大手パ

ブリッシャーの人気ゲームはこの傾向が強い。それを知らずに少しの割引の時

に購入して、後から来る大幅な割引を見て後悔することなどないように、上記

画像のように行動すると良い。

なお、例外としてセール中の価格改定(過去にはSaints Row3やRAGE等があっ

た)や-75%の割引対象ゲームでもコミュニティーチョイスやフラッシュセール

になることで割引率が高くなることもあるので注意。

ただ自分が欲しい時が買い時ではあると思う。

 

3.購入エラーに対する対処

Steamで購入していると稀にエラーが発生する。主に発生するエラーは

 1:予期しないエラーが発生しました。購入手続きが完了しませんでした。

   steamサポートにご連絡ください。

 2:購入処理に開始時またはアップデート時にエラーが発生しました。
   しばらくお待ちいただくかサポートまでご連絡ください

の二点。

1のエラー発生理由は不明。対処方法は三つ、時間を置いて購入する又はルー

ターを再起動する、サブアカウントを所持しておく。

時間を置く場合は短くとも数時間、長いと数日購入できないことがある。ルー

ターを再起動する場合は購入がすぐに可能になるが、上記の「新たに認証され

たデバイスからのアクセス」扱いになり、アカウントに制限がかかる。サブア

カウントを所持しておき、そちらから購入するのが最もリスクが低く容易。

追記:購入方法を変更すると問題なく購入できることがある。

 

2のエラー発生理由は様々。一時間当たりの購入制限の超過、支払いにおける

不備など様々。対処方法は不備の修正と時間を置く、サブアカウントを持つ。

不備置いては支払い方法・情報・VPNの使用等問題がないか確認し、問題があ

れば修正する。不備がなくて上記のエラーが発生する場合は時間を置くしかな

い。1のエラーに比べて短時間で購入できるようになることが多い。サブアカ

ウントに関しては上記の通り。

 

4.マーケットからアイテムを購入する場合の注意点

既にSteamユーザーには周知のことだとは思うが、マーケットから購入したア

イテムは七日間のトレード及びマーケットへの出品が禁止される。トレード目

的や投機目的での購入はその場での使用ができないためお勧めしない。

それら目的でアイテムが欲しい場合は一週間という期間を織り込んで予め購入

するか、トレードでの入手が望ましい。

 

5.トレードにおける注意点

セールになると活発になってくるのがトレード。リージョン制限により購入で

きないゲームの入手、他リージョンの価格の方が安いのでトレードでの入手。

ゲームだけでなくそれらを入手するためKeyなどのアイテムを手に入れようと

トレードが行われる。

トレードにはスキャマーやギフトのリージョンロック、相場の把握など色々問

題がある。ここではそれぞれ簡単な対策をお伝えする。

なお、おま国品を入手したいけどトレードに不安がある人は信頼できるフレン

ドを頼るのが一番いいと思う。

 

 1:スキャマーの見分け方

   トレードする際に気をつけなければいけないのが詐欺師であるスキャマ

  ー。スキャマーを見極めるにはアカウント情報の確認、+rep数の確認など

  総合的に判断する必要がある。

 

   ・アカウント情報の確認

    簡単な方法はURL、名前、ゲーム数、レベル、所持アイテム、プロフ

    ィールの公開・非公開の確認が必要。

    http://steamrep.com/

    上記のようなサイトを利用する。上記のようなサイトでは詐欺行為を

    SSに撮りそれを証拠としてスキャマー情報を共有するサイトになり、

    スキャマーだと以下のように表示される。

    f:id:omoeraku:20150611153245j:plain

 

   ・Rep数の確認

    トレーダーサイトやプロフィールにあるrep数も判断材料の一つになる。

    +Rep数が多い=多くの人とトレードを行いトレードを完遂している、

    となり信用できるかの基準のひとつになる。SteamプロフィールのRep

    数はサブ垢などで水増しが簡単にできるため外部トレーダーサイトの

    Repの方が信用度はやや高い(外部サイトでも水増しできないわけでは

    ない)。

 

    ただし、中には小さなトレードでRep数を稼いで詐欺行為を行う人物や

    不正に入手したゲームを格安でばら撒いて短期間にRep数を稼ぐ人物が

    いる。

    更にはSteamにRep数が多いユーザーの名前とアイコンを真似て、元の

    ユーザーの外部サイトのRep数を相手に教え信頼させることで、相手か

    ら先にアイテムやゲームを入手して消えるなどの詐欺行為が少し前は多

    かった。この場合は外部サイトからプロフィールを辿れば、本来のユー

    ザーのプロフィールとトレードを持ちかけたスキャマーのプロフィール

    の差異に気付くので簡単に確認ができる。

    

    そのためRepを確認するときは長期間のトレード経験があるか、Rep数

    は多いか、トレード相手にRep数が多い相手がいるか等を確認しておく

    とより安全にトレードができる。

 

  2:リージョン制限について

   Steamで購入できるゲームはそれぞれリージョンがパブリッシャーにより

   設定されており、設定された特定のリージョン以外はWW(World Wide)

   ・ROW(Rest of World)として設定されている。WWやROWのギフトは

   おま国などと呼ばれ日本から購入できないゲームでもギフトであれば有効

   化することでライブラリに追加できる。

   ただし、リージョン間のトレード・ギフトの禁止の設定やRU/CIS(ロシア

   及び旧ソ連構成諸国)・SEA(東南アジア)・SA(南アメリカ)に属する

   国のショップから購入したギフトはその国が属する地域外では有効化でき

   ない。

   また、リージョン間によって設定された価格差があるので、トレードだと

   直接購入するより安価に入手することができることがある(安価なトレー

   ド提供先だったRU/CIS・SEA・SAのギフトの有効化が不可になったこと

   で、現在の最安値はおま値がなければ日本・カナダが多く、時々EU、ノル

   ウェーもある)。

   これらの情報はSteamDBにて確認できるので、トレードする場合はゲーム

   別に確認の上トレードすることをお勧めする。

   https://steamdb.info/

 

  3:相場の把握

   トレードを行う場合はトレーダーは幾らかの利益を目的にトレードしてい

   る。例えば$2で購入したものを$3でのトレードを希望するといったように。

   この得たい利益は人によって違うため自然同じゲームでも価格はばらばら

   になり、ある一定の期間を経ると相場が形成されていく。

   トレードで入手したいゲームをできるだけ格安に入手するために相場の把

   握は必須であり、把握するためには複数のトレーダーサイトを利用するこ

   とをお勧めする。

   ちなみにKeyなど価値が不定のものは時期によって価値が違い、且つ人に

   よって扱っているレート価値も違うためトレーダーによっては大幅に異な

   った条件を提示されることがあるので、予め自身で情報を入手しておき納

   得できるレートを自分で持っていることが重要である。

 

 以上、本当に簡単な説明になるので、より詳しく知りたい場合は自分で調べて欲

しい。

其々がトラブルに見舞われずに楽しくセールを過ごせれば良いなぁと思う。