Steamゲーム日記

Steamで発売されているゲームのプレイ日記・セール情報

Call of Duty Black Ops2をプレイ その1

Call of Duty Black Ops2を始めた。

CoDシリーズの中でマルチに一番人が多いゲーム。

積みゲ崩しという宿命をおびている人間には関係のない話。

ひたすらシングルゲーを崩していかないと・・・。

 

ちなみに下記が2015/5/21現在の過去1週間のピーク時の人数

 

COD MW2 過去1週間のピーク時 3760名 https://steamdb.info/app/10190/graphs/

COD BO 過去1週間のピーク時 1637名 https://steamdb.info/app/42710/graphs/

CoD MW3 過去1週間のピーク時 4765名 https://steamdb.info/app/42690/graphs/

CoD BO2 過去1週間のピーク時 8591名 https://steamdb.info/app/202990/graphs/

CoD Ghost 過去1週間のピーク時 1416名 https://steamdb.info/app/209170/graphs/

CoD AW  過去1週間のピーク時 4676名 https://steamdb.info/app/209660/graphs/

 

MWシリーズの人気とBO・Ghostの人気の無さが一目でわかる。

 

PYRRHIC VICTORY

1ステージ目。特に難しいところはない。

 

BOの続編でBOの主人公アレックス・メイソンの息子デイビッド・メイソン

が主人公。死んだと思われていたフランク・ウッズは生存しており、ラウ

ル・メネンデスのことを聞くためにデイビッドがウッズの元を訪れ、回想と

いう形でBO後のアレックス・メイソンとウッズの話が展開していく。

アンゴラでのウッズの救出劇。1ステージ目でラウル・メネンデスが隻眼に

なった理由とアレックス・メイソンへの復讐を抱く理由付けを語っている。

 

・CELERIUM

2ステージ目。近未来戦。近未来っぽい武器が出てくる。タレットがややめん

どくささがあるぐらいで特に難しいところはない。

 

麻薬カルテルの首領であった父親の跡を継ぎ、ラウル・メネンデスが勢力を伸

張していき、コルディス・ダイを発足。コルディス・ダイはインターネット上

でのクラッキングや情報操作によりアメリカが不利になるように情報戦を展開

する団体。表面的には秘匿された情報をクラッキングによって公開するハクテ

ィビズムの集団と見られ、数十億という賛同者が存在する。内実は最新技術を

持った私兵を多く有するテロ集団だった。そのコルディス・ダイがセレリウム

というレアメタルを使ったカルマという名のサイバー兵器を開発しているとの

情報を得た。

 

・Old Wounds

3ステージ目。再びメイソン・ウッズコンビの過去話。爆破される前のバーミ

ヤン大仏が見られる。メイソンの洗脳も完全に解けていない。

 

大規模な麻薬カクテルの首領であったメネンデスの父親は影響力の大きさから

CIAにより暗殺される。アメリカを憎むメネンデスは武装化のためにアフガン

において武器の密輸を始め、ムジャヒディンに一定の影響力を持つことになる。

CIAは再びメネンデスを暗殺するためにメイソン・ウッズをハドソンの伝手を

辿ってメネンデスの息のかかったムジャヒディンから情報を得ようとアフガン

に赴く。アフガンではソ連軍の中にウッズとともに死んだはずのレフ・クラフ

チェンコがおり、武器をメネンデスに販売していた。武器の販売先はキューバ

アンゴラ第三世界

 

 

・Time and Fate

4ステージ目。最初はRTS/FPSステージ。視点切り替えによってジャンルを変

更できる。新しい試みだけど、FPS色よりRTS色の方が強く、忙しないので評

価は人によって分かれそう。またCIAのネメンデス暗殺任務をネメンデス視点

・メイソン視点で見られる珍しいステージでもある。

 

 デイビッド・メイソンの時代に戻る。世界は中国を中心とした戦略的防衛同

盟とアメリカの対立による第二次冷戦化している。戦略的防衛同盟のザオ議

長が中国政府の意向を無視して拡大政策を採っており、ロシアを引き込もう

と暗躍している。

ウッズの回想に戻る。クラフチェンコからメネンデスがニカラグアにいると

の情報を得たCIAはメネンデスへ支援している隣国のパナマの将軍マヌエル・

ノリエガと取引を行い、パナマ防衛軍とともにメネンデスの拠点を強襲。

最愛の妹のジョセフィーナはアンゴラで仲間を殺され怒り狂ったウッズの投

げたグレネードで死んでしまう。

 

 

戦闘自体は面白いけど、話が飛び飛び、場面も飛び飛びで一貫性を持ってな

いから違和感を感じる。特に過去・近未来戦の差が凄いのが原因かなぁ。

RTS/FPSがくっ付いてきたりもするし。

 

話自体は序盤なのでなんとも言えないけど、 アノニマスウィキリークス

麻薬カルテルをくっ付ける発想は面白いが、果たして麻薬カルテル+武器密

輸で世界規模の最新兵器を有したテロ集団まで育て上げられるんだろうか。

ここはいささか疑問ではある。

とはいえ、メネンデスがCIA・メイソン・ウッズ・アメリカへの復讐にかり

たてられる心情的な移ろいは納得できるものになっている。