Steamゲーム日記

Steamで発売されているゲームのプレイ日記・セール情報

Hitman: Contractsをプレイ その1

Hitman: Contractsをプレイした。Hitmanシリーズの3作目。

HitmanのゲームをSteam上でプレイしたのは大分前で

ほぼゲーム内容は忘れており、断片的にしか思い出せないので

ストーリーの流れは把握できないと思う。

 

ゲーム難易度はNormalでプレイ。感想は全てNormal難易度のもの。

 

・Asylum Aftermath

ステージ1。ゲームのチュートリアル的ステージ。

たぶん1作目のcodename 47のED後の話。

 

目標は施設からの脱出のみ。

基本的にはSWATが入り口近くで居座って巡回しており、

それ以外の区域は精神病棟の入院患者のみなのでどんな行動を取っても

咎められない。SWATの服を得て、真正面から出ればクリアできる。

 

・The Meat King’s Party

ステージ2。

目標は

・捕らえられた女性の確認

・Meat Kingの殺害

・弁護士の殺害。

入り口で身体検査されるので凶器は内部で入手。

 

女性の確認は敵の位置さえ気をつければ簡単。

ミートキングは食べ物に凶器を隠し運び、身体検査をくぐりぬけて食事に夢中

になってる時に暗殺。弁護士はウェイターになってパイプを渡して、寝てる時

に暗殺するらしいが、本当のウェイターがパイプを渡した後に一人になったと

きを見計らって殺害できる。

バグなのか女性の確認を行って、見つかってないにも関わらず全ガードが警戒

するケースがあった。

 

細かなギミックなどHitmanの攻略をプレイする人に慣れさせるマップ。

 

・The Bjarkhov Bomb

ステージ3。

目標は

・Fuchsの暗殺

・Bjarkhov指令の暗殺

・潜水艦の爆破

 

飛行機から始まるが回りに何もなく、かなり遠くから発見されて攻撃される。

まずは服を入手して、Fuchs暗殺。Fuchsは食堂の厨房に不自然に置いてる下

剤でトイレにおびき寄せ殺害。Fuchsの服に着替えて次のエリアに移動。

BjarkhovはFuchsの服で行けば歓迎ムードでイベント。後ろを向いたときに簡

単に暗殺できる。なお、途中に身体検査有り。

潜水艦爆破はまず爆弾入手。爆弾は当の潜水艦の入って右奥にある。入れば放

射能の影響で体力が減るが、ぱっと動いてすぐに戻れば1/3が減るぐらいで済

む。あとは潜水艦をぐるっと回って爆弾設置して、少し離れて爆破するだけ。

 

残念なのは対放射能防護服があるが、場所がわかりにくい。そもそも体力が減

るとはいえ1/3ほどしか減らないので防護服が必要ない。防護服を有効利用させ

るなら、放射能による体力低下を強めて防護服の場所を!などで明示する方が

よかった。

あと途中のトンネルだがトロッコに乗らずに線路を走ることができるのも明ら

かに不審な行動にも関わらず敵に見咎められないのは残念。

 

 

・Beldingford Manor

ステージ4

目標は

・Winston Beldingfordの暗殺

・Alistair Beldingfordの暗殺

・Giles Northcottの救出

 

その場、その場に応じた変装をしないとすぐに看破され攻撃されるステージ。

暗殺は狭い屋敷の中で行わなければならず、敵に近づかないと通れないとこ

ろが多く、Normal難易度でも油断してると警戒されるので難しい。

しかも、近くを通ると誰だと聞かれ追いかけられることもあるので注意。

さらに、館周辺のガードと奥にある馬小屋周辺のガードの服装が異なるので服

装入手が肝になる。

 

WinstonとAlistairの暗殺は屋敷の中で行う。

Alistairの暗殺は簡単で、寝所にさえ辿り着ければ簡単に暗殺できる。部屋の

扉の前には護衛がいるので、裏口から入る必要がある。

Winstonの暗殺は毒殺だと簡単。屋敷右下の螺旋階段から地下に入り、樽の

中に毒を仕込むだけ。

Gilesは馬小屋にいる。ガードが外・内におり、馬小屋内ではいても違和感

がない服装じゃないと見つかり次第すぐに撃たれる。

また馬に見つかっても騒がれて警戒される。馬を大人しくさせて、衛所から

鍵を入手して救出すれば勝手に逃げてくれる。

 

よく出来たマップ。館に入り込むまでの手段の多さ、敵の多さ。館内での敵

の配置や行動など少し無茶しないと目的達成に近づけないバランスが良い。

欲を言えばAlistairの部屋周囲に比べWinstonの部屋周囲の護衛がザルなのが

残念。Winstonが歓談している後ろを走って隠し扉開け閉めして移動しても

何も不審に思われないのだから。

 

 

Rendezvous in Rotterdam

ステージ5

目標は

・Klaas Tellerの暗殺

・Rutdert Van Leuvenの暗殺

・写真の入手

 

潜入さえしてしまえば簡単なステージ。

開始左上の人物を殺してアイテム奪取・変装することさえできてしまえば

容易になる。別ルートは目標敷地内に入るためにギャングがたむろする家

があるので、そこで適当に変装して侵入する必要がある。

左上の人物に変装できればバーテンダーに話しかければ一直線でRutdert Van

Leuvenのもとまで行けて、後ろ向いた時に暗殺でき、さらに金庫を開けるこ

とで写真も入手できる。

あとは護衛を掻い潜って地下の左上の部屋で拷問されてるKlaas Tellerを殺す

だけ。

 

タイミングを逃せば潜入が一番難しいマップ。内部では基本通り忠実に行動す

れば特に問題ない。息抜きステージ。

 

・Deadly Cargo

ステージ6

目標は

Boris Ivanovich Deruzhkaの暗殺。

 

このマップは少しややこしく、Borisへ核を運ぶギャング、港に停船してい

Boris一味とその手下、その港を囲うようにSWATと警察が突入準備と警備

をしている。

港は警察が立ち入りを禁止しており、まずは警察に変装する必要がある。

警察に変装後港内へ、ただし3つある倉庫の中はSWATとBorisの手下どちら

かが、建物外を進むとBorisの手下が道をふさいでいる。

おすすめは建物の中、警察に変装した状態で一つ目の倉庫に入り、SWATに

近づきすぎると見破られるので、遠回りに中央左にある梯子を降りて地下へ。

地下に降りて一番奥の梯子を上り、マップ右側にある建物下の山積みになっ

たパレットの影に隠れる。少し経つとBorisの手下が来るので服と武器を頂戴

する。なお、手下変装後は走るとほぼばれるので歩くこと。

あとはターゲットにタイミングよく近づき暗殺して、手順を逆さに辿って脱

出するだけ。

ギャングが核を輸送して取引するとかライターは何を考えてるんだろうか。

 

こそこそこ良いマップ。港への潜入は方法がたぶん一つだけだが、内部での

行動は3勢力がいる分(警察・SWAT・Boris一味)切り抜ける方法の自由度

が高い。船への潜入はBoris一味に変装する必要がある。潜入時間をかけてい

るとSWATが突入してきてピンチになる。

残念な点は自由度は高いがやれることが少ない点。結局最後の船への侵入経路

が真正面からの潜入になり、ルートが定まってしまっている。

 

 

久しぶりにhitmanをプレイしたがやはり面白いね。

その場その場にあった行動の取捨選択と暗殺場所の一定区域内での取れる行

動の自由度の高さ、暗殺方法の自由さがある。正解をヒントや!マーク・ル

ートで示してくれるけど、それを無視して独自にやりこめるのが良い所。

 

変装しただけでもダメで、その場にあった服装や武装、行動をしないと警戒

されるし、不用意に近づいても不審に思われ、少し距離を開けても近づいて

誰何されて不審に思われる。ノーマル難易度でこれなんだから、最高難易度

だど近づけば即敵対になりそう。

ただ、今作では走ることに関しては警戒度の上昇が微妙で、接触するかぐら

いの距離で走ると警戒度がぐんと上がるが、少し離れた状態だと走れば逆に

距離をとることで警戒度を下げることが出来る。

 

不便なのは高解像度化すると文字が恐ろしく小さくなるとこ。

いちいちメニュー出すたびに冗談でもなく、画面に目を近づけて見る必要が

あるので、フォントをどうにかして欲しい。